【日本ハム】八木裕打撃コーチが就任会見「目標は全てにおいての数字をアップ」新庄監督から直接オファー

スポーツ報知
新庄監督(左)とともに会見を行った八木打撃コーチ

 日本ハム・八木裕新打撃コーチが14日、沖縄・国頭村で行われている秋季キャンプに合流し、就任会見を行った。

 まずはコーチ就任のオファーを受けたことについて「びっくりしたのが最初の感想です。直接電話をいただいたので、すごく光栄なことだと思って、よしやってやろうという気持ちになって決心しました」と明かした。今季のチーム打率と本塁打数はリーグ4位で、総得点は同最下位。「目標は全てにおいての数字をアップさせることですね。チーム打率、チーム本塁打、チーム得点数。こういったあたりを上げていくことが、勝ちが増えていくことになる。それをアップさせたい」と力を込めた。

 新庄監督と八木コーチは、阪神で11年間ともにプレー。指揮官は「監督お願いしますと言われた1年目。八木さんにお願いしようと思ったんですよ。頭の中で。まだ1年目で、でしゃばれない(笑い)。言えなくて」と監督2年目となるタイミングで球団に要望したという。「代打のテクニックというか、今の若い選手は1打席1打席、1球が勝負になってくるんで、その辺は八木さんにすべて若い選手たちにたたき込んでほしい」と期待を込めた。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×