藤井聡太五冠VS広瀬章人八段の順位戦A級5回戦スタート 勝者がトップタイに

スポーツ報知
将棋の順位戦A級5回戦で対戦する藤井聡太五冠(右)と広瀬章人八段(写真は今月7日の竜王戦第4局前夜祭)

 将棋の藤井聡太五冠=竜王、王位、叡王、王将、棋聖=と広瀬章人八段による第81期順位戦A級5回戦が14日、東京・将棋会館で午前10時に始まった。

 先手は藤井で飛車先の歩を突くと、広瀬は角道を開け、じっくりとした駒組を展開している。

 両者は第35期竜王戦七番勝負を争っている真っ最中。今月8、9日の第4局(京都府福知山市)で藤井が3勝1敗とし、連覇と初防衛に王手をかけている。

 順位戦は藤井、広瀬ともに3勝1敗。現在、すでに5回戦を終えた豊島将之九段が4勝1敗で、本局の勝者が豊島とトップタイに並ぶ。A級初参戦の藤井は、渡辺明名人=棋王=への挑戦権を得て、谷川浩司十七世名人の持つ史上最年少名人獲得記録(21歳2か月)の更新に期待がかかっている。

 持ち時間は各6時間。昼食、夕食休憩を挟んで深夜に決着する見込み。

将棋・囲碁

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×