【楽天】太田光捕手が300万円増で更改 来季は「130試合出る」

スポーツ報知
契約更改を終えた楽天・太田光

 楽天・太田光捕手(26)が13日、仙台市内の球団事務所で契約交渉に臨み、300万円増の3300万円で更改(金額は推定)。ベテランの炭谷が自身を上回る98試合に出場し、来季は「目標は130試合に出たい」と正捕手奪取を宣言した。

 昨年11月に左肩を手術し復帰は4月末となったが、71試合で打率2割1分4厘、3本塁打、18打点。スタメン時に貯金をつくったことがアップ査定につながった。現在は課題の打撃力向上に精を出しており、「最低でも打率は2割5分で、本塁打は5本、打点は30以上あれば貢献したとなるけど、130試合出たら40打点」と口調に熱を込めた。

 今季は岸、田中将、滝中の先発時は主に炭谷がマスクをかぶった。「キャリアのすごい投手たちに『受けてほしくない』と言われると試合に出られなくなるポジション。認められるような捕手として行動を自覚を持ってやっていきたい」と太田。信頼をキャッチし、キャリアハイに挑む。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×