BE:FIRST、デビュー2年目で紅白初出場内定…SKY-HI出資オーディションから結成の7人組

スポーツ報知
BE:FIRST

 デビュー2年目の7人組ボーイズグループ「BE:FIRST」が、大みそかの第73回NHK紅白歌合戦(午後7時半)への初出場が内定した。

 「BE:FIRST」はSOTA(21)、SHUNTO(19)、MANATO(21)、RYUHEI(16)、JUNON(24)、RYOKI(23)、LEO(24)の7人組。昨年8月に、「AAA」のSKY―HIが自腹で1億円以上を投じたオーディション「THE FIRST」から結成された。「常にトップを狙う」という意味を込めたグループ名の通りに結成2年目で大舞台に立つ。

 プレデビュー曲「Shining One」がオリコン週間デジタルシングルランキング初登場1位を飾ると、同11月のデビュー曲「Gifted.」も同1位に。ビルボードの「Hot Trending Songs」では、世界1位も獲得した。今年に入っても勢いは増すばかりで、2ndシングル「Bye―Good―Bye」は3月の先行配信から約4か月で、ストリーミング再生数1億回を達成した。

 歌唱力やダンスに加え、テレビやラジオで見せる純粋な素顔や語り口も魅力。日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜・前8時)でも放送された結成前のオーディションではメンバーの熱い性格や絆も映し出され、老若男女から支持される。「BESTY(ファンの呼称)」と共に夢の舞台へ駆け上がる。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×