C大阪U―18FW木下慎之輔が来季トップ昇格へ 現在プレミアリーグ得点王 今夏はブラジル留学経験

スポーツ報知
 

 C大阪が、U―18チームに所属するU―18日本代表FW木下慎之輔を来季トップチームに昇格させる方針であることが12日、分かった。

 大阪府出身で、中学から下部組織に入団したストライカーの武器は高い決定力。今季のプレミアリーグ西地区では2試合連続ハットトリックを達成するなど、現在得点ランクトップの15ゴールと量産している。チームが13年ぶり3度目の優勝を果たした日本クラブユース選手権が行われていた8月には、ブラジル1部レッドブル・ブラガンチーノへの練習に参加。約1か月間の留学で貴重な経験を積んだ。

 同期で2月に一足早くトップ昇格したU―19日本代表FW北野颯太は、準優勝したルヴァン杯の1次リーグで3得点をマーク。高校生としては10年ぶりにニューヒーロー賞を受賞し、J1の舞台でも輝きを放った。持ち前の得点感覚で頭角を現した木下も、負けじと活躍が期待される。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×