もうすぐ登竜門(栗東)

スポーツ報知
フェイト

 こんにちは、山本です。今日は西宮の自宅からのパッチパチ。ではでは、いってみましょうか♪

 さて、今日は朝から驚きました。マサカリ投法で知られる村田兆治さん死亡のニュースです。先日は色々とニュースで報じられていましたが、やはり野球人としてはすごい方。特にヒジの手術から復活した「サンデー兆治」と呼ばれていた頃はKK時代の高校野球をきっかけに、ちょうど野球を見始めていた頃。日曜日のスポーツニュースに毎週出てきた姿は、非常に記憶に残っています。

 あとは引退後でしょうかね。還暦前後になろうかという時でもとんでもない直球をバンバンと投げ込んでいた姿。あれは非常にインパクトが強かった。しかし、こんな仕事に就かせてもらいつつ、先日のアントニオ猪木さんもそうですが、子供の頃によく見ていた人っていうのはすれ違いのように現場を去り、なかなか接点を持てないことが多い。だから、憧れというか印象に残っているんですが、そういう人たちの訃報は寂しいとともに、自分も年を取っていることを感じるものです。

 ということで、そろそろ本題へ。今日も明日の競馬を中心に見ていきましょう。

 まずは阪神3Rに音無厩舎の【セレンディピティ(牡、父ドゥラメンテ)】が出走します。初戦は2着でしたが、実戦で良さが出たような感じですよね。「間隔が空いた点がどうかですが、使ったことで動きはよくなっています」と生野助手。あのグレースアドマイヤの血を引く母系ですし、音無厩舎でクラシック路線の筆頭格といった感じの馬。ここはしっかりとモノにしたいところです。

 続いては阪神11Rのデイリー杯2歳S。まずは血統馬の【ダノンタッチダウン(牡、父ロードカナロア)】です。お兄さんは同じ安田隆厩舎で最優秀2歳牡馬に輝いたダノンザキッドですね。父がカナロアに替わったことで、「兄とはタイプが違う」とトレーナーが言うように、こちらは現時点でマイルが主戦場になりそう。「初戦の内容がよかった」と振り返るように、スピードに任せず、差し切った走りは評価できるもの。2戦目での重賞制覇を目指します。

 ここは橋口厩舎の【ショーモン(牡、父マインドユアビスケッツ)】も面白そうです。未勝利勝ちの勢いに乗っての参戦ですが、橋口調教師は手応えを感じている様子。「センスがありますね。距離はもっと延びてもよさそうな感じですし、先週の調教もかなり良かったです」と上積みを加えての重賞挑戦で、初タイトルを狙います。

 さて、橋口厩舎では5Rの新馬にも【マルベリーシチー(牡、父サトノクラウン、母ベルミュール)】が参戦します。「やるたびに良くなっているし、芝コースでの走りもよかったです。距離はもっと延びてもいいかもしれませんが、まずはこの距離でどんな競馬をするかですね」と話していました。

 さて、今週はデイリー杯2歳Sですが、来週はクラシックの登竜門として、おなじみのレースです。過去、ここにディープブリランテ、コントレイルを送り出している矢作厩舎は注目を集める【フェイト(牡、父リアルスティール)】を送り出します。今週の1週前追い切りには福永Jが騎乗しました。ただ、今回はまだ物足りない様子。「今日は馬場が重かったから、その分はあったと思うけど、これで上がってくれればですね。体は多少しっかりしてきたけど、もうちょっと(成長が)欲しい感じがします」と冷静に分析していました。これは陣営も同じ見立てでして、「先週の日曜でまだ重いという感じでした。ただ、(水曜の)追い切り後に獣医さんが心臓は良くなっていると言っていましたし、1週前から上がってくれれば」と安藤助手。来週の追い切りで、どれだけ動けるか、これは注目だと思います。

 あと、矢作厩舎はここに2頭出し。萩Sで4着だった【タイセイクラージュ(牡、父サトノクラウン)】も参戦することになりました。こちらはデビューVへ導いた横山武Jが騎乗します。さらに、もちの木賞で2着だった【コンティノアール(牡、父ドレフォン)】はレーンJとのコンビでカトレア賞を予定。あと、来週の東京芝1400メートルにマーカンドJで【クワイエットドーン(牡、父ダイワメジャー、母ウェイクミーアップ)】が出走を予定しています。

 最後に東京からひとつ。3Rの未勝利に友道厩舎の【サトノグランツ(牡、父エピファネイア)】が入れてきました。「前走がどうして走らなかったのか分からない」と友道調教師は首をひねりつつ、「相変わらず動きはいいからね」と信頼は落ちていない様子。外めの枠もいいでしょうし、鞍上は馬を動かすムーアJ。何だかピッタリ合いそうな予感がします。

 ということで、ネット限定「厳選馬」は同じく友道厩舎から。

福島8R・16リッチブラック(前走は正攻法すぎた。小回りの長丁場で早めに動く形がぴったりのイメージ。叩き2走目で状態も上向き)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

阪神2R・14ダノンクロム(「距離が短くなるのはいいと思います」と生野助手。砂2戦目で変わる)

東京9R・16シナジーエフェクト(前回は太め残り。砂をかぶりづらい外枠も歓迎)

福島10R・12ミズノコキュウ(福島は開幕週から差し利く馬場。立て直した効果も期待)

 今日はここまで、また次回です。ではでは

競馬

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×