町野修斗の父・理さん、代表メンバー選出にびっくりも「忍者ポーズをW杯で見たい」

自ら作った畳の前でポーズをとる町野修斗の父・理さん
自ら作った畳の前でポーズをとる町野修斗の父・理さん

 【ドーハ(カタール)8日=ペン・岡島智哉、カメラ・宮崎亮太】日本サッカー協会は、カタールW杯(20日開幕)の日本代表にFW町野修斗(23)=湘南=を招集した。右アキレス腱(けん)に重傷を負ったDF中山雄太(25)=ハダースフィールド=に代わる招集となった。

 ◆町野の父・理さんにハッピーコール

 ―W杯メンバー選出おめでとうございます。

 「信じられない。けがの中山選手はDFなので、まさかFWが選ばれるとは思ってなかった」

 ―修斗さんと話した?

 「昨日、息子から電話があって、普通な感じで『W杯メンバーに選ばれた』と。そして『まだメディアに出ていないので黙っててや』と言われた」

 ―どんなプレーを期待する?

 「出番があったら自分の強みを出してほしい。そしてけがに気をつけてもらいたい」

 ―ゴールへの期待は?

 「トップのレベルでプレーするのは良い経験。ゴールすれば世界にアピールできる。(三重・伊賀市出身で得点後の恒例の)忍者ポーズをW杯で見たい」

サッカー

×