【バーチャファイターeスポーツ】5人目、6人目の新プロ誕生!とんちゃん選手、じゃんぬ選手にライセンス権

プロライセンス発行権を獲得したとんちゃん選手(右)とじゃんぬ選手(左)。中央は青木盛治チーフプロデューサー
プロライセンス発行権を獲得したとんちゃん選手(右)とじゃんぬ選手(左)。中央は青木盛治チーフプロデューサー

 対戦格闘ゲームのプロ選手を選抜するセガ公式大会「バーチャファイターeスポーツ チャレンジカップ シーズン_1【2nd】FREE FINAL」が6日、東京・港区のeスポーツ施設「RED° TOKYO TOWER」で開催され、予選を突破した16選手がトーナメント戦で対戦。優勝したとんちゃん選手と準優勝のじゃんぬ選手に日本eスポーツ連合(JeSU)が公認するプロライセンス発行の権利が与えられた。

 とんちゃん選手は福岡県出身の30歳。過去2回の選抜大会にも出場し毎回優勝候補に挙げられていたが、3回目でようやくプロライセンスの権利を手にした。「いろいろな人に“早く抜けろ”と言われていた。やっと達成できてよかったです」。使用キャラは截拳道(ジークンドー)使いのジャッキーで、「操作が難しいキャラクターですが、上手に使えればカッコいいんです」と魅力を語る。プロの抱負として「圧倒的な強さで、みんなに目標とされるプレイヤーになりたい。目指すのは1番です」と自信を見せる。『とんかつ』というプレイヤーネームでアーケード界隈では有名な強豪。プロとしては『とんちゃん』という名で活動することになるが、理由については「だって、かわいいじゃないですか」。

 じゃんぬ選手は山口県出身の33歳。「決勝では負けてしまいましたが、プロライセンス権が獲得できてめちゃめちゃうれしい」と笑顔を満開にした。プロ権をかけた準決勝では優勝候補のハート様選手を見事に撃破。「この試合に一番気合をいれていたので、勝ててものすごくうれしかったですね」。とんちゃん選手と同じくジャッキーを愛用する。「まず顔がカッコいい。打撃で読み勝った時の気持ちよさや、工夫が実った時の爽快感が面白いキャラクターです」。プロになっての意気込みについては「僕は華がないかもしれないけど、泥くさくとも勝ち上がっていきたい。(決勝戦で負けた)とんちゃん選手にも勝てるように頑張りたいですね」と気合いを入れ直していた。

 『バーチャファイターeスポーツ』では、2023年にプロ選手8人による初めての賞金制の大会を開催予定。これまで4人のプロ選手が誕生しており、今回ライセンスを獲得した2選手は5人目、6人目のプロとなる。来年2月にもプロ選抜大会が行われ、8人が出そろう。

■「EVO Japan 2023」メインタイトルに決定

 同イベントでは、『バーチャファイターeスポーツ』が2023年3月31日から4月2日にかけて東京ビッグサイトで開催される国内最大規模の格闘ゲームトーナメント「EVO Japan 2023」でメインタイトルに採用されたことも発表された。参加登録は11月20日から行われる。詳細は「EVO Japan 2023」公式サイトやツイッターで順次発表される。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×