【大学野球】 明大が春秋連覇を達成 早慶戦で慶大が連敗し決まる

スポーツ報知

◆東京六大学野球秋季リーグ戦最終週第2日▽早大9―6慶大(6日・神宮)

 明大が春季リーグ戦に続く通算42度目の優勝を果たした。

 明大は、9勝2敗1分けの勝ち点4で全日程を終了。8勝3敗1分けの勝ち点4で早慶戦を迎えた慶大が早大に連敗して明大、早大、慶大が勝ち点4で並び、勝率の差で明大の優勝が決まった。

 東京六大学秋季リーグ戦の最終成績は以下の通り。

 ▽1位・明大(勝ち点4)9勝2敗1分け

 ▽2位・早大(同4)8勝2敗

 ▽3位・慶大(同4)8勝5敗1分け

 ▽4位・立大(同2)4勝7敗1分け

 ▽5位・法大(同1)4勝8敗

 ▽6位・東大(同0)1勝10敗1分け

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×