「中大のエース・吉居大和が6区で3駅伝連続の区間賞獲得『昨晩までは走らない予定だった』」

中大・吉居大和
中大・吉居大和

◇学生3大駅伝第2戦 全日本大学駅伝 (6日、名古屋市熱田神宮西門前スタート、三重・伊勢市伊勢神宮内宮宇治橋前ゴール=8区間106・8キロ)

 6区では、10月の出雲駅伝1区区間賞の吉居大和(中大3年)が、37分01秒の区間記録で、学生駅伝3大会連続の区間賞を獲得した。昨年大会で、東海大・長田駿佑がマークした区間記録を21秒更新した。シード圏外の9位でタスキを受け取ると、風を切りながら懸命に前を追った。区間新の快走で3校を交わし、シード圏内の6位でタスキリレー。主要区間ではない区間で、その強さと速さを見せつけた。

 今年の箱根駅伝1区で15年ぶりに区間記録を更新した名門校のエースは、中継局の区間賞インタビューで衝撃的な告白をした。「昨晩まで本当は走らない予定だったんですけど。エースとして、少しでも貢献したい、ということでほっとしています。

 昨日、状態がやっと上がってきて、(6区出走予定だった2年生の)東海林には申し訳ないんですけど、代わってもらった形でした」

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×