【大学野球】 DeNA3位指名の駒大・林琢真が3安打1打点の活躍も 専大に敗れて1勝1敗のタイに

スポーツ報知
3安打1打点の活躍を見せた駒大・林琢真

◆東都大学野球秋季リーグ1、2部入れ替え戦第2日 ▽専大4―3駒大(4日・神宮)

 1部6位の駒大は2部1位の専大に競り負けて、1勝1敗のタイとなった。

 序盤に3点をリードされる苦しい展開の中、一時は同点に追いつく粘りを見せたが、あと一歩及ばなかった。大倉孝一監督は「内野ゴロや外野フライで1点というところで打てなかった」と12安打を放ちながら、3得点に終わった攻撃を振り返った。

 DeNA3位指名の駒大・林琢真二塁手(4年=東邦)は一時、同点となる中前適時打を放つなど3安打1打点、1盗塁の活躍。「何としてもという気持ちだった。後ろの打者につなぐという気持ちで打席に入りました」と話しつつ、「大事な場面で慌てて打ってしまって自分の弱さが出た」と1点を追う8回1死一塁で併殺に倒れた場面を反省した。

 神宮で11日に行われる予定の1部残留をかけた第3戦へ向け、林は「チームみんなで何としてもという気持ちで、練習から課題意識を持ってやっていきたいと思います」と言葉に力を込めた。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×