【巨人】中川皓太、ブルペンで54球 腰痛からの復帰へ「今月中に一か所打撃に登板することが今の目標」

スポーツ報知
腰痛からの復帰を目指す中川皓太

 腰痛からの復帰を目指している中川皓太投手(28)が3日、ブルペン入りした。座った捕手を相手に直球とスライダーを交えて54球。30分ほどかけて丁寧に投げ込んだ。

 「もう7~8回座った捕手に投げてきて、投げることはだいぶ不安なくできるようになってきました。ただ、まだ日々状態を確認しながらですし、トレーニングの負荷のかけ方など気を遣っている部分もあるので、焦りすぎず慎重にやっていきたいです」

 回復への階段を上がっている途中ではあるが、投球を受けた用松ブルペン捕手は、「もう試合で投げられそうなくらい、皓太らしい、いい球を投げていましたよ」と状態が上がっていることを感じていた。

 「今月中に一か所打撃に登板することが今の目標です。このまま順調に状態が上がっていってくれるように頑張ります」と今後の見通しを話した左腕。今季は、自主トレ中のコンディション不良を発端にプロ7年目で初めて1軍登板無しに終わってしまった。育成選手としての再スタートとなる来季、必ずその悔しさを晴らしてくれるだろう。

 

巨人

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請