【日本選手権】青山周平が3年ぶり3度目のダービー制覇…SG飯塚オート

スポーツ報知
青山周平

 オートレースのSG「第54回日本選手権」優勝戦は3日、飯塚オートレース場の第12Rで、10周回5100メートルを8選手が争った。序盤、1番枠から鈴木圭一郎が先頭を奪ったが、2番手に付けていた青山周平(37)=伊勢崎・31期=が2周目で鈴木をパス。その後もぴったりと鈴木にマークされながら、首位を譲らず1着ゴール。2019年以来3年ぶり3度目のダービー制覇を飾った。2着は鈴木、3着は荒尾聡。有吉辰也は1周目3コーナーで落車、競走を中止した。

 青山周平「うれしい気持ちと反省すべき所(審議対象)もあって…。そういう気持ちです。レースではしっかり集中していいスタートを切ろうと思っていました。ただ、余裕がなくて、内に入ってしまって、張ってしまい迷惑をかけてしまいました。今節は思うようなレースができず、きょうも後半タイヤに来る感じがあって、苦しかったです。きょうを反省点として、目の前の一走一走を改善して頑張っていきたいです」

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×