“体操のおにいさん”佐藤弘道が語る家族円満&健康の秘訣「生活にプラスワンを」

体操を行う佐藤弘道(中央)
体操を行う佐藤弘道(中央)

■新作ゲーム『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』PR動画出演

 タレントで医学博士でもある佐藤弘道(54)が、2日から公開されている新作ゲーム『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』(11月9日発売)をPRするウェブ動画に出演している。

 教育番組の“体操のおにいさん”として知られる佐藤。本動画でも白いポロシャツを身にまとい、子供番組風のスタジオで“体操”を披露する。

 「♪クレイトスには1人の子 父は神様 母は巨人 親子ふたりで旅してる おや デカい敵♪」

 主人公のクレイトスが親子で協力しながら巨大な敵と戦うゲーム内容に合わせ、童謡「アブラハムの子」の替え歌を歌唱。ゲームの壮大な世界観をコミカルに表現している。

 動画撮影を振り返った“ひろみちお兄さん”は「スタジオに入ってセットを見た時、懐かしさを感じました」と17年ぶりの“子供番組”に楽しげな表情。「男性ふたりと踊るのは圧迫感がありましたけど」と笑わせた。

 2人の息子(ともに成人)を持つ父親。ゲームは家族愛をテーマのひとつにしているが、自身が家族愛を感じたエピソードとして「2年前に膝の手術をしたのですが、その時にみんな忙しいにも関わらず、家族全員オペの日に集まってくれて。その時は『ああ、家族っていいな』と思いました」と笑顔。「SNSに家族の写真を載せると『いいね』の数が増えるんですよ。ゴルフに行ったり、ビリヤードをやったり。仲はいいですね。家族の中で共有できる趣味があるといいと思います」と家族円満の秘訣を話した。

 また、健康にも気を配っており、「まず睡眠時間は忙しくてもなるべく取るようにする。ご飯も最低2回、多くて4回。バランスよく過ごせるように頑張っています」と普段の生活について語り、「例えばテレビを見ながらとか、洗濯物をたたみながらとか、生活のなかでプラスワンの動きをするだけで健康に近づけると思う。歩くという運動のなかにも“ちょっと背筋を伸ばそうかな”とか“腕を大きく振ろうかな”とかプラスワンを一個入れるだけで健康への意識が高まると思うので、やってみてほしいですね」とアドバイスを送った。

芸能

×