【ゴールドカップレース】宿口陽一が2度目のG3制覇…京王閣競輪

スポーツ報知
宿口陽一

 京王閣競輪開設73周年記念G3「ゴールドカップレース」の決勝が最終日の1日、準決勝を突破した9選手によって第12Rで争われた。宿口陽一(38)=埼玉・91期=が、直線で鋭く抜け出し優勝。今年初、通算では23度目のVを飾った。宿口のG3優勝は、21年10月前橋の「ドームスーパーナイトレース」以来2度目。2着は坂井洋。3着には平原康多が入った。宿口の次回出走予定は、10日に開幕するG3四日市。

 宿口陽一「まさか優勝できると思っていなかったのでうれしいです。きょうは森田君、平原さん、4番手を固めてくれた中田君のおかげ。平原さんのおしりをずっと見て離れないように、とだけ思っていました。ふがいないレースばかりだったんですけど、ラインのおかげで勝たせていただきました。平原さんには、前回の寛仁親王牌が終わってからも、いろいろアドバイスをもらって、今後、それを実践できるよう日々頑張りたいですし、一戦一戦精いっぱい頑張っていきますのでよろしくお願いします」

ギャンブル

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×