【ゴールドカップレース】きょう1日決勝!関東勢8車!…京王閣G3最終日

スポーツ報知
埼玉4車ラインで番手を回る平原康多

◆京王閣競輪「開設73周年記念ゴールドカップレース」G3 ・最終日(1日)

 優勝賞金488万円(副賞含む)をかけ、第12Rで決勝戦が争われる。3日目の準決勝は坂井洋、宿口陽一、平原康多が勝利した。関東勢が8人勝ち上がり、埼玉4車と、茨栃勢に地元の高橋築が付け、分かれて勝負することになった。結束堅い埼玉ラインが本線で、番手を回る平原康多が当地記念連覇を果たすと見る。第3Rでは122期生による「ガールズルーキーシリーズ2022プラス」が行われる。小泉夢菜を中心視するが混戦模様だ。

 【12R・決勝・16時30分】北井と佐々木が単騎勝負となり、ラインは2分戦。今節、力強い走りを見せている吉田もいるが、ここは同県の先輩3人を背負った森田が強引にかましていくだろう。連日、番手回りで完ぺきなレースは運びを見せている平原が、森田を最大限援護して計ったようにゴール寸前で差し切る。15が中心。森田が吉田の抵抗に遭い、脚を消耗すると宿口との17までありそう。

 1平原康多「目標のあるレースでしっかり対応できている。森田君の番手へ」

 2坂井洋「だんだんと番手回りに慣れてきましたね。また吉田君の番手」

 3北井佑季「諦めずに最後まで踏んでよかった。単騎で自力勝負します」

 4佐々木悠葵「決勝に乗れたのは河合(佑弥)さんのおかげです。一人で自力」

 5森田優弥「脚もいいし、気持ちも入っています。ラインの先頭で自力勝負」

 6高橋築「集中して走れた。記念の決勝は初めて。うれしい。茨栃へ」

 7宿口陽一「展開が良かったけど余裕があったし、体も楽でした。平原さん」

 8中田健太「運も実力と思うし、自信になりました。埼玉の4番手を固める」

 9吉田有希「気持ちの疲れはあるけど、調子自体は悪くない。割り切って自力」

 ◇展開 926 5178 3 4

京王閣競輪「開設73周年記念ゴールドカップレースG3」特設サイトはこちら

ギャンブル

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×