【巨人】先発・赤星優志は4回3安打2失点で降板…フェニックス・リーグ中日戦

スポーツ報知
先発の赤星優志

◆みやざきフェニック・スリーグ 巨人―中日(30日・サンマリン)

 巨人の赤星優志投手が中日戦で先発し、4回3安打2失点で降板した。

 初回、1死から福元、高橋周に連打を浴び、4番・郡司には死球で満塁。5番・ブライトに中前適時打を放たれ、走者2人が生還した。

 それでも1―2で迎えた3回は打たせて取る投球で3者凡退。4回は石垣を見逃し三振に抑えるなど打者3人で片づけた。

 赤星の前回登板は、23日に行われたフェニックス・リーグのソフトバンク戦(アイビー)で4回5安打2失点という結果だった。

巨人

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請