長谷川理恵、異常な潔癖症を告白「一つのトイレだとお互いに気を使って」…夫と“マイトイレ”を別々に設置

スポーツ報知
長谷川理恵

 モデルの長谷川理恵(48)が、27日に放送された日本テレビ系「ダウンタウンDX」に出演した。この日は「キレイ好き芸能人 異常すぎる生態SP」がテーマで、自身の知られざる潔癖症について告白した。

 長谷川は「自宅の目に見える所が気になる。髪の毛(が落ちている)だけでも」とキレイ好きをアピール。

 トイレについては「お手洗いが主人と私で隣同士で別」と明かした。「これはトイレを別にしてと言ったわけではなく、私が潔癖だと言うことを結婚前から主人が知っていて、家をたてる時に、一つのトイレだとお互いに気を使ってアレかなというので、二つ並びでそれぞれのマイトイレがある」と説明。

 また、自宅のシンク、お風呂場、洗面所、洗面所の鏡などに水滴がつくことが嫌だとし、清掃が行き渡った自宅のVTRを流した。

 ただ夫から「僕が歯を磨いていると、無言で近づいてきて、無言で鏡についた水滴を拭いて無言で去って行きます。正直怖いです」、「理恵はなんでも見栄えを気にします。食器の置く位置、冷蔵庫の中のモノの向きはもちろん、置いてある歯ブラシの向きさえもこだわります」といったクレームが入っていた。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×