のん「ただ歩くシーンが気持ち良かった」山谷花純「同級生に会った気分」共演作が28日公開

映画「天間荘の三姉妹」の公開初日舞台あいさつに出席した(左から)真木太郎プロデューサー、のん、山谷花純、北村龍平監督
映画「天間荘の三姉妹」の公開初日舞台あいさつに出席した(左から)真木太郎プロデューサー、のん、山谷花純、北村龍平監督

 女優・のんと、山谷花純が28日、大阪市内で映画「天間荘の三姉妹」(北村龍平監督)の公開初日舞台あいさつに出席した。

 主人公を演じたのんは役作りでイルカとのトレーニングを行ったことを明かし「言うことを聞いてくれないのですが、トレーナーさんと一緒にやっていくうちに、今集中しているなっていうのが分かるようになりました。その時に鋭くサインを出すと最高の技をしてくれるので、感謝ですね」と貴重な体験を語った。山谷はイラストレーター役ということもあり、絵の練習に励んだが「絵が苦手で大丈夫かなって。でも描き進めていくと楽しくて、こういう思いがあったから、私が演じた役も絵を続けていたのかなって外側の部分を知ることができました」と話した。山谷は劇中で制服姿も披露しており「久しぶりに制服を着たので、一応監督やスタッフさんに確認しました。でも、その学生のシーンがあったからこその金髪の大人のシーンなので、ぜひ見て下さい」とアピールした。

 のんと山谷はお互いがまだ学生時代に出会ったという。山谷は「こんなにガッツリ組むのは初めて。同級生に会った気分」と話せば、のんも「ただ歩いているシーンがすごく心地よかったです。花純ちゃんと演技できて良かったです」と笑顔で撮影を振り返った。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×