青学大の原晋監督が故郷の広島・三原市のために「プリンプリーズ大作戦」発令

スポーツ報知
故郷の広島・三原市の町おこしのために「プリンプリーズ大作戦」を発令した青学大の原晋(三原市公式YouTubeチャンネルから)

 今年の第98回箱根駅伝(1月2、3日)で総合新記録(10時間43分42秒)で2年ぶり6度目の優勝を果たした青学大の原晋監督は28日、自身のツイッターに「我が故郷広島県三原市『プリン』で町おこし!」と投稿し、出身地の三原市を応援するために「プリンプリーズ大作戦」を発令した。

 三原市ふるさと大使を務める原監督は三原市公式YouTubeチャンネルを紹介。「プリンプリーズ大作戦!」「成功するに決まっているじゃないですか」などと笑顔で地元の特産品をPRした。

 学生3大駅伝恒例となっている原監督の「大作戦シリーズ」。今季の学生3大駅伝開幕戦の出雲駅伝では「パチパチ大作戦」を発令したが、駒大、国学院大、中大に敗れ、4位。不発に終わった。それでも、原監督が「大作戦シリーズ」をやめることはない。続く全日本大学駅伝(11月6日)、箱根駅伝(来年1月2、3日)に向けても「大作戦」を発令するつもりだ。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×