【競輪】日本名輪会に初の女性!高木真備さんが入会

スポーツ報知
高木真備さん

 競輪のタイトルホルダーらで構成される、一般社団法人「日本名輪会」(井上茂徳代表理事)は27日、今年4月に現役を退いた元ガールズケイリン選手の高木真備さん(28)が26日付で入社したと発表した。

 同会は、G1レースおよびKEIRINグランプリ優勝者(原則3回以上)、ガールズグランプリ優勝者を入会基準とし、イベント参画や社会貢献活動などを目的にした組織。女性では初の入社となる。

 高木さんは「名輪会の皆様から推薦を頂戴し、このたび入社させていただくことになりました。現在、私は動物の保護に携わる仕事をしています。元競輪選手として、競輪界と動物の未来のためにできることを考えていきたいと思っています。どうぞ、よろしくお願い致します」とコメント。なお、高木さんは京王閣競輪開設73周年記念G3「ゴールドカップレース」2日目の30日午前11時20分からトークショー、午後1時から高木真備プレゼンツわんにゃんフェスティバルin京王閣に出演する。

ギャンブル

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×