【競輪】奥井迪が連勝で決勝進出…F2MBSラジオ杯 チャリロト賞

スポーツ報知
奥井迪

 25日から3日間、奈良競輪モーニングレース「MBSラジオ杯 チャリロト賞」(F2)でガールズケイリンが行われている。2日目の予選2・6Rは先行女王・奥井迪(40)=東京・106期=が最終ホームから逃げ切って連勝、7Rの岩崎ゆみこ(26)=茨城・116期=も太田美穂(26)=三重・112期=を後方に置いたまま逃げ切った。

 27日11Rで行われるガールズ決勝は7番車が奥井。「初日は体幹の力が抜けていたのか重たかった。2日目は状態が良くなってました」とホッとした表情。「(1周が333メートルの)3・3バンクは全員が動き合うので、レースの組み立てが難しいですね」と言うが、奈良競輪では20走して18勝。あとの2走も2着と大得意にしている。

 レース前日の24日は2位だった年間獲得賞金ランキングも、2日間の賞金を加算すると、1位だった絶対女王・児玉碧衣(27)=福岡・108期=を抜いて首位に返り咲き。それでも「児玉さんは27日から松阪ナイター競輪に出走するから、すぐに抜かれますよ。順位は気にしてないです。児玉さんが1位にいるべきで、私はまだまだそんな選手じゃないです」と浮かれてはない。「コツコツとやります」と必殺の先行で当所6回目のパーフェクト優勝を決める覚悟だ。

 今回の奈良競輪は開門時間10時。奈良競輪のYouTubeライブ、ニコニコ生放送で中継番組をネット放送する。

ギャンブル

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×