藤井聡太五冠、王位就任式で豊島将之九段との激闘振り返る「収穫の多いシリーズだった」

スポーツ報知
王位就位式で中澤沙耶女流二段から花束を贈呈された藤井聡太王位(カメラ・瀬戸 花音)

 将棋の第63期王位戦で3連覇を果たした藤井聡太王位(20)=竜王、叡王、王将、棋聖=の就位式が25日、都内で行われた。藤井は黒紋付き羽織袴(はかま)姿で登壇。豊島将之九段(32)を4勝1敗で下した七番勝負を「収穫の多いシリーズだったと感じています。特に第5局では序盤から終盤まで難解な局面が続き、とても印象に残る一局になりました」と振り返った。

 この日、藤井がデビュー戦で戦った加藤一二三・九段が文化功労者に選ばれたことが発表された。藤井は「対戦した際、すごく迫力を感じました。またどこかでお会いする機会があれば」と再会を期待した。

 広瀬章人八段の挑戦を受ける第35期竜王戦七番勝負が進行中。1勝1敗で迎える第3局は28、29日に静岡県富士宮市で指される。

将棋・囲碁

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×