【競輪】中野咲がまくり一撃で好発進~奈良ガールズケイリン

スポーツ報知
白星発進に一番ポーズで笑顔を浮かべる中野咲

 25日から3日間、奈良競輪「MBSラジオ杯 チャリロト賞」(F2)でガールズケイリンが行われている。初日の予選1・6Rは優勝候補の一人・太田美穂(26)=三重・112期=を中野咲(25)=愛知・110期=がまくりで撃破。7Rは先行女王・奥井迪(40)=東京・106期=が貫禄で逃げ切った。

 予選1・6Rは残り1周半から太田と岩崎ゆみこ(26)=茨城・116期=が激しい主導権争いに。冷静に展開を見極めていた中野は最終2コーナーから仕掛けると、粘る太田を直線でねじ伏せて白星をつかみ取った。「前の2人が踏み合ってくれて展開がラッキーだった」と満面の笑み。それでも「練習の成果は半分も出せてない。位置取りもいいとは言えず、まだまだですね」と自己採点は厳しい。

 今年の獲得賞金ランキングは25日時点で17位。12月29日に神奈川・平塚競輪で行われる「ガールズグランプリ」に出場するには、11月22日から福岡・小倉競輪での「ガールズグランプリトライアル」を制するしかない。決して簡単な道ではないが、今は目の前の戦いに集中するのみ。26日の予選2・7Rで連勝を目指す。

 今回の奈良競輪はモーニングレースとして開催され、開門時間は10時。開催中の26日、MBSラジオ「こんちわコンちゃんお昼ですよ!」に有馬雄二選手(40)=奈良・90期=が出演する(12時45分ごろ)。また、奈良競輪のYouTubeライブ、ニコニコ生放送で中継番組をネット放送する。

ギャンブル

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×