Ado 全米本格進出を発表、名門音楽レーベル「ゲフィン・レコード」とパートナーシップ締結

スポーツ報知
20歳の誕生日を迎え、米国の名門音楽レーベル、ゲフィン・レコードとパートナーシップを締結したAdo

 歌手のAdoが20歳の誕生日を迎えた24日、全米本格進出に向けてユニバーサルミュージックグループ傘下の米名門音楽レーベル「ゲフィン・レコード」とパートナーシップを締結した。

 ゲフィン・レコードは、1980年に米国で創立された老舗音楽レーベル。ロック、ラップ、R&B、ポップ、オルタナティブなど、幅広い音楽ジャンルでチャート上位のアーティストを育成・輩出する音楽界の一大勢力になっている。

 世界各国で上映中のアニメ映画「ONE PIECE FILM RED」は11月4日北米で公開予定。Adoが歌う主題歌「新時代」は各配信サイトで100冠を記録し、映画も音楽もヒットが続く。

【Adoコメント】

 本日、20歳の誕生日を迎えました。4月から18歳以上が成人になりましたが、やっぱり私にとって20歳になるということは特別で、まだ実感はありませんが、大人になったんだなと感じています。

 10代の頃は大人はこうで…大人がどう…大人は大人はと、自分と別の世界の者のように話していましたが、その頃に話していた大人にいよいよ私もなりました。良い意味でも悪い意味でも、大人は子供たち、10代に影響を与えます。この先、自分がどんな人間になっていくのかは分かりませんが、格好いいと思える大人になりたいと思っています。

 私の胸元に付いている青い薔薇(ばら)は、自然界にある花の中で、バラだけは青い色は存在しないと言われていました。そのため、青いバラの花言葉は「不可能」「存在しないもの」でした。

 しかし、2002年日本から遺伝子の組み替えによって、ついに、世界初の青いバラが誕生したのです。青い薔薇の花言葉は「夢かなう」に変わりました。

 その2002年に生まれた私たちが今年、20歳を迎えます。大人になっても夢を見ることができて、そして10代、子供たちにたくさん夢を見せられる大人になれるよう、同い年の皆様、一緒に未来を作りましょう。

 最後に、私自身の限界に挑戦するために「ゲフィン・レコード」とパートナーシップを結ぶことなりました。世界的に有名なチームと一緒にJ―POPを、VOCALOIDを世界に発信していきます。10代に格好いいと思われる20代に、世界に格好いいと思われる日本人に、自分で格好いいと思える人間になれるよう、「大人」の皆様、一緒に生きていきましょう。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×