【ソフトバンク】ドラフト1位のイヒネ・イツアに指名あいさつ 大好物のたい焼きパクリ

大好物のたい焼きを笑顔で平らげるソフトバンクのドラフト1位・イヒネ
大好物のたい焼きを笑顔で平らげるソフトバンクのドラフト1位・イヒネ

 ソフトバンクからドラフト1位指名を受けた誉高のイヒネ・イツア内野手が21日、愛知・小牧市内の同校で永井編成育成本部長らの指名あいさつを受けた。

 「世界一のショートになってほしい、と。そういう期待の言葉をかけていただきました。期待通りの結果を出せるように頑張っていきたいです」

 高校通算18本塁打のイヒネはナイジェリア出身の両親を持つ184センチ、83キロの大型遊撃手。視力は両目ともに2・0、50メートル走6秒2、遠投110メートルと抜群の身体能力を誇る。正遊撃手・今宮の後継者として期待され、スイングの大きさは本人が憧れと語る柳田をほうふつとさせる。

 この日は王球団会長兼特別チームアドバイザー、藤本監督のサイン入りボールを受け取ったイヒネ。担当の山本スカウトから東京・恵比寿の名店「たいやき ひいらぎ」のたい焼きを差し入れられ、大好物を満面の笑みで平らげていた。

野球

×