「Sexy Zone」の中島健人と菊池風磨がCM会見で結成11周年に感慨「もっともっとビッグに」

スポーツ報知
会見に出席した中島健人(右)と菊池風磨

 人気アイドルグループ「Sexy Zone」の中島健人、菊池風磨が21日、都内で「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶大生」の新CM発表会に出席した。2人が出演する新テレビCM「大生 新登場!」編、「めっちゃ、大生」編は25日から放送が開始される。

 スーツ姿で登場した2人だったが、CMでは自宅の様なセットで撮影されたという。中島は「家で飲むリハーサルという感じ。大生は泡がすごく、店と遜色ない。仕事で疲れて家に帰って、生ビールを飲みたいなと思った時に一番いいのでは」と魅力を語った。菊池も「2人で家飲みはあまりなくて。そもそも中島さんは家が日本にあるのかな…」と笑わせつつ、「大生だと、まだまだある!という飲み応えもある。家でだらだら飲んでも泡は元気なのがすごい」とアピールした。

 2人は、商品になぞらえて「大きければ大きいほどうれしいもの」を発表。「Sexy Zone」と回答した中島は「おかげさまでグループが結成11周年。しかも今年、初のドームツアーが決まりました。ついにドームに立てる。Sexy Zoneが大きくなればなるほど地球を回せる。ドームツアーが終わったらメンバーと大生で乾杯したい。もっともっとビッグになって、“ビッグSexy Zone”を目指したい」と胸を張った。

 一方の菊池は「笑顔」と回答していたが、「実は僕も最初は『Sexy Zone』としていたんです。でも菊池のはダメって言われました」という。「なんでですかね。わからない。僕のSexy Zoneは却下されました。自分が言うと、また別のSexy Zoneになるのかな」と苦笑いだった。

芸能

×