イチロー氏の“練習試合”を「美爆音」習志野高&東海大高輪台高吹奏楽部が応援へ

スポーツ報知
イチロー氏

 全日本女子野球連盟などは20日、11月3日に東京ドームで行われる「高校野球女子選抜」対「イチロー選抜KOBE CHIBEN」の試合の応援団として習志野高、東海大高輪台高の吹奏楽部が決定したと発表した。

 両校は数々のコンクールで金賞を受賞している吹奏楽の強豪校。習志野高は「美爆音」で野球応援でもおなじみ。「演奏会やコンクールには120%の力で臨むのに対し、野球応援をはじめとするスポーツ応援は200%の力を発揮する」としている。東海大高輪台高も全日本吹奏楽コンクールに15度出場し、10度金賞を受賞している。

 試合当日は習志野高が右翼席で「イチロー選抜KOBE CHIBEN」を、東海大高輪台高が左翼席で「高校女子選抜」をそれぞれ100人規模の演奏で応援予定。試合前には両校の演奏パフォーマンスも予定されている。東京ドームのスタンドで高校生が100人規模で応援するのは初めてとなる。

 習志野高吹奏楽部部長の七海歩夢さん(3年)は「本校にとって東京ドームでの野球応援は初めてとなりますが、今まで培ってきた経験を生かして、選手の方々を鼓舞できるように頑張ります。この機会を大切に、さらに日々練習に励み、『悔いのない応援』を届けられるように精いっぱい応援いたします」とコメント。東海大高輪台高吹奏楽部部長の小泉菜々子さん(3年)は「熱く真剣な勝負を私たちの演奏でより熱い戦いになるよう、全力で頑張ります」と気合を入れた。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×