江戸崎が松戸中央の連覇阻み茨城県勢初優勝! 溝口決勝犠飛 エース田山MVP ゼット杯第34回東日本選抜大会

スポーツ報知
東日本選抜大会初優勝を決めて歓喜する江戸崎ボーイズナイン

◆ゼット杯第34回東日本選抜大会◇中学生の部▽決勝 江戸崎ボーイズ3―2松戸中央ボーイズ(10月16日、茨城・TOKIWAスタジアム龍ケ崎)

 秋の東日本王者が決まった。32チームが出場した中学生の部で決勝が行われ、江戸崎ボーイズ(茨城)が前年覇者の松戸中央ボーイズ(千葉)を破って初優勝。県勢初、2019年関東大会以来の連盟主催大会制覇で新たな歴史をつくった。

 流れを引き寄せたのは先発のエース右腕・田山。130キロ超えの直球に鋭く落ちるスライダーがさえ、4回3安打1失点と力投した。打線は3回に4番・橋本の右前適時打などで2点先取。2番手・北島が同点を許したが、7回に松澤の中前打から1死一、三塁、2番・溝口が「長打を狙って思いきり振った」と勝ち越し犠飛を中堅に運んだ。

 その裏、北島が2死一塁とすると田山が再登板。最後の打者を中飛に仕留め、マウンドにナインが集まり歓喜の輪ができた。MVPに輝いた田山は「コールド勝ちの1回戦で完全投球ができて調子が上がった。でもここは通過点。全国制覇を目指してすべての大会に優勝するつもりです」と大きな目標を口にした。

 長南主将は「素直に最高の気分。打線はもうひとつでしたが、しっかり守れた。今後の課題は、打てないときでもチーム全体で考えて点を取りにいく姿勢」と22日に初戦を迎える春季全国大会予選をにらんだ。

【表彰選手】最優秀選手賞 田山纏(江戸崎) 優秀選手賞 倉方湊都(松戸中央)

◇江戸崎ボーイズ登録メンバー ▷2年生 長南凜汰郎 田山纏 橋本結人 齊藤崇史 松澤空大 北島大也 小室翔太 溝口寛人 鈴木貴翔 渋谷拓真 岡田駿平 鈴木翔太 吉田響介 大森優月輝 向井遼 長井大弥 七村佑聖 斎木稜 松下雄駿 齋藤佑弥 浅倉陽向 後藤陸 飯野海翔 山崎柊真 久保木怜央

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×