玉川徹氏、「謝罪」翌日の「モーニングショー」スタジオ生出演にネット驚き…「反省してない」「復帰おめでとう」

テレビ朝日
テレビ朝日

 安倍晋三元首相の国葬についての失言を謝罪したテレビ朝日の玉川徹氏が20日、取材記者として「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)にスタジオ生出演した。

 玉川氏は事実誤認発言で10月5日から10日間、出勤停止する謹慎処分を受けていたが、19日の番組で改めて謝罪し「これまで私はスタジオで様々なニュースに対しコメントを続けてきましたが、これからは、現場に足を運び取材をし、事実確認をして報告するその基本にもう一度立ち返るべきだと考えました。そして、その結果は、この羽鳥慎一モーニングショーでお伝えする、そういうふうな考えに私は今回、いたりました」と明かしていた。

 この日、同番組は旧統一教会への「解散命令請求」の基準について、岸田文雄首相が18日「刑事事件に限る」と答弁したが、19日に一転「民法の不法行為も含まれる」と法解釈で180度転換したことを報道。スタジオで司会の羽鳥慎一アナウンサーは「この解釈の変更で解散命令請求の行方は今後、どうなっていくんでしょうか。旧統一教会の問題に取り組む弁護士を玉川さんが取材しました」と伝え、玉川氏が19日午後6時過ぎに都内で旧統一教会への解散命令請求を求めてきた阿部克臣弁護士を取材するVTRを放送した。

 さらに玉川氏はスタジオに生出演。パネルを使い宗教法人法第81条の「解散命令」などについて解説していた。

 謝罪翌日の即生出演にネットは反応した。

 「昨日の今日で、なんで玉川徹スタジオにいるんだ?」

 「失言を謝罪した翌日にいきなり玉川徹をスタジオに出演させているのは番組や局として反省してないと言わざるをえない。さすがに何日かは空けないと話にならないだろ」

 「舌の根も乾く前から玉川徹が出てる。チャンネルを変える」

 「恥も外聞もなく、テレビで喋っている玉川徹に違和感を感じる」

 こうした批判的なコメントの一方で玉川氏の出演を歓迎する声が生出演直後にはネットでは多く見られた。

 「お! 玉川徹の声が聞こえたぞ! 復帰おめでとう モーニングショーらしくなったね」

 「玉川さん復活してるぅー! これからも番組盛り上げてください!」

 「スタジオ復帰。 玉川さん、やっぱりこうやって番組で話してくれるのは嬉しい」

 「玉川さんいないと思ってたから画面見てなかった 声が聞こえて驚いてテレビ見始めたなう スタジオにいて更にびっくりだよ おかえり!」

  「おかえりなさい!! 玉川さん!! 玉川さんの声が聞けて良かった」

 「玉川さん、早速いい仕事してる! 素晴らしい がんばれ!」

 「早速登場で度肝抜かれた(笑) おかえりなさい、現場もなかなか似合います」

 「玉川さん、記者としてすぐさま活動再開! とても嬉しいです」

 玉川氏の謝罪翌日のスタジオ生出演にネットは賛否と驚きなど様々な意見が書き込まれる状態となっている。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×