流山は4度目V逃すも準決勝は4年生の一打で上三川に逆転サヨナラ勝ち! ゼット杯第34回日本少年野球東日本選抜大会小学生の部

スポーツ報知
準優勝も健闘が光った流山ボーイズ

◆ゼット杯第34回日本少年野球東日本選抜大会◇小学生の部▽1回戦 流山ボーイズ6―1都筑中央ボーイズ▽準決勝 流山ボーイズ7―6上三川ボーイズ▽決勝 東京世田谷ボーイズ10―2流山ボーイズ(10月8、9日、福島・泉崎村さつき公園野球場)

 秋の東日本王者を決める連盟主催大会が行われ、小学生の部で流山ボーイズは4度目の優勝こそ逃したが、準決勝で強豪・上三川(かみのかわ)ボーイズに逆転サヨナラ勝ち。試合を決めたのは身長141センチの4年生だった。

 2回までに3番・浜野の適時打などで3点リード。しかし、救援陣がピリッとせず最終6回に2点を追う苦しい展開に。それでも1番・山下の左前打から1死満塁。岸の適時内野安打で1点差に迫り、なおも満塁で5番・松本。「自分でいろいろ考えて練習する」と三上康一監督(45)がほめる松本は「絶対ランナーをかえそうと思った」と前傾姿勢で低く構える独特なフォームからすくい上げ、中越えに運ぶ2点二塁打で激戦に決着をつけた。

 決勝は東京世田谷ボーイズにコールド負けしたが、松谷主将は「この大会は打線がつながった。守備で送球ミスが多かったのでしっかり練習します」と気持ちを切り替えた。

【表彰選手】 最優秀選手賞 瀬戸虎太朗(東京世田谷) 優秀選手賞 松本一(流山)

◇流山ボーイズ ▽6年生 松谷碧泉 阿部遥真 岸龍大郎 田谷野唯千佳 鈴木瑛太 菅清志郎 笹汰凪 高倉智広 根本健吾 石井惺那 狩野白琥亜 浜野誓良 ▽5年生 山下和希 伊藤美卯 片山蓮太 中下竜介 牧野琉成 ▽4年生 松本一

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×