横浜FM仲川輝人、スパイク脱げてもドリブル突破でチャンスメーク…リーグ優勝決まる可能性ある試合で発生

横浜FM・仲川輝人
横浜FM・仲川輝人

◆明治安田生命J1リーグ▽第27節 横浜FM―磐田(12日、日産スタジアム)

 3シーズンぶり5度目のリーグ優勝が目前の横浜FMで、後半7分、MF仲川輝人がスパイクが脱げたままドリブル突破を図るシーンがあった。

 0―0で迎えた後半立ち上がりすぐだった。仲川がボールを持つと、磐田の選手と少し接触。その際にスパイクが脱げてしまった。しかし、気に留めることなくそのままボールを運んで、チャンスを作った。

 このあとコーナーキックとなってプレーがいったん止まったところでチームメートからスパイクを受け取って履きなおした。

 横浜FMはこの試合に勝ち、2位の川崎が引き分けか敗れればリーグ優勝が決まる。

 ◆横浜FMと川崎の優勝条件 横浜Mは12日(第27節、川崎は第25節)終了時点で勝ち点7差以上、29日(第33節)終了時点で勝ち点4差以上を川崎につければ優勝が決定。最速は12日で、横浜M横浜M〇で川崎△か●ならVが磐田に勝利し、川崎が京都に引き分け以下だと確定する。川崎は残り3戦を全勝したとしても、横浜Mが3勝、2勝1分け、2勝1敗、1勝2分けだと逆転できない。1勝1分け1敗の場合は得失点差での争いとなる。

サッカー

×