【秋華賞】アートハウスG1初制覇へ好ムード 中内田調教師「テンション上がっていない」

中内田調教師が手綱を執り、単走で仕上げられたアートハウス
中内田調教師が手綱を執り、単走で仕上げられたアートハウス

 ◆第27回秋華賞・G1(10月16日、阪神・2000メートル)追い切り=10月12日、栗東トレセン

 ローズSを制したアートハウス(牝3歳、栗東・中内田充正厩舎、父スクリーンヒーロー)がG1初制覇へさらに上昇ムードだ。

 栗東・CWコースを馬なりで6ハロン83秒6―11秒8で余力たっぷりに駆け抜けた。課題のテンションも上がっておらず、道中の折り合いもしっかりついていた。「精神的に落ち着いていますし、体も春よりひとつ成長してくれている。チャレンジャーの立場ですが、どこまで頑張ってくれるか」と中内田調教師。母パールコードが2着に終わった悔しさを娘が晴らす。

競馬

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×