【ヤクルト】東京ガス戦速報 4回、大の燕ファン高橋佑樹から2得点で逆転、宮本丈が勝ち越し犠飛

4回から、2番手で登板する東京ガス・高橋佑樹 (カメラ・佐々木 清勝)
4回から、2番手で登板する東京ガス・高橋佑樹 (カメラ・佐々木 清勝)

◇練習試合 ヤクルト―東京ガス(8日・神宮)

 ヤクルト1軍は8日、東京ガスとの練習試合を午後6時から神宮球場で無観客で実施。12日からのクライマックスシリーズ最終ステージに向け、6日の東芝戦(4―0で勝利)に続いて社会人との試合を行う。

 東京ガスはドラフト候補の益田武尚投手、ヤクルトは小沢怜史投手が先発。

 益田は初回に村上から空振り三振を奪い、3回57球で4安打1失点で降板。4回からヤクルトジュニア出身で大のヤクルトファンを公言する慶大出身の左腕・高橋佑樹投手が登板。

【4回表東京ガス0点・P小沢】

守備交代、山田に代わり一塁キブレハン。村上に代わりセカンド宮本。オスナに代わりライト丸山和。サンタナに代わり三塁奥村。

6冨岡・投ゴロ。7北本・右前安打。8馬場・送りバント。9小林・右飛。

【4回裏ヤクルト2点・P高橋佑樹】

8長岡・一ゴロが地引の目の前でイレギュラーして内野安打。9内山壮・エンドラン中前安打で一、三塁。1塩見・四球で満塁。2山崎・ボテボテの三塁内野安打でどこにも送球せず同点に。3キブレハン・空三振。4宮本・右犠飛で勝ち越し。5丸山和の打席で重盗失敗(投げる前に一走・山崎スタート、高橋佑が追う間に三走・塩見がホーム狙うもタッチアウト)。

東京ガス2―3ヤクルト

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×