【ヤクルト】練習試合東芝戦速報 1回、村上宗隆は吉村貢司郎の変化球に空振り三振

スポーツ報知
1回1死一、三塁、空振り三振に倒れた村上宗隆(投手は東芝・吉村貢司郎)(カメラ・清水 武)

 ヤクルト1軍は6日、東芝との練習試合を神宮球場で無観客で行った。12日からのクライマックスシリーズ最終ステージに向けて実戦感覚を確認。東芝の今秋ドラフト1位候補右腕・吉村貢司郎投手が先発、シーズン56本塁打を打って史上最年少3冠王に輝いた村上宗隆内野手らと対戦している。

【1回表東芝0点・P高橋】

1金子・遊ゴロ。2小川・三振。3松本・右安。4谷川・一ゴロ。

【1回裏ヤクルト0点・P吉村】

1塩見・二ゴロ。2青木・中安打、代走並木、二盗。3山田・右安打。4村上・空三振(変化球)。5オスナ・三振

野球

×