【西武】山川穂高「失うものは何もない」CS第1ステージへ意欲

スポーツ報知
守備練習で笑顔をみせる西武・山川

 西武・山川穂高内野手が5日、CS第1ステージのソフトバンク戦へ向けて「失うものは何もない」と意欲をみせた。

 この日、チームはベルーナドームで全体練習。山川はフリー打撃でサク越えを連発し、調子のよさをうかがわせていた。18年、19年はリーグ優勝したとあって、第1ステージからの戦いは初めてになる。「短期決戦は勝てばいい。必死でやりますよ。試合になったら集中して、全力疾走できるように」と誓った。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×