【阪神】藤浪晋太郎、2軍練習試合で中継ぎ登板 1回を3安打2失点

スポーツ報知
7回に登板した藤浪晋太郎(カメラ・谷口 健二)

◆練習試合 阪神2軍―日本海オセアンリーグ選抜(5日・鳴尾浜)

 阪神・藤浪晋太郎投手が2軍練習試合に3番手で7回から登板した。

 4点リードの7回。先頭・大崎の初球にこの日最速の157キロを計測したが、147キロの変化球を左翼線へ運ばれた。無死二塁から藤村に適時三塁打を許し、失点。1死三塁では矢野に145キロの変化球を左前に運ばれた。それでもアウトは全て空振り三振で取り、1回3安打1四球2失点だった。

 ポスティングシステムを利用しての米大リーグ挑戦の意向を示してから初の実戦登板。8日からのDeNAとのクライマックスシリーズ第1ステージ(横浜)ではリリーフとしてブルペン待機する予定だ。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×