【ヤクルト】全体練習再開 2年連続日本一へ 村上宗隆らが神宮室内で調整

スポーツ報知
傘をさして室内練習場に向かう村上宗隆(カメラ・関口 俊明)

 リーグ2連覇を果たし、2年連続日本一を目指すヤクルトは5日、クライマックスシリーズ(CS)に向けて全体練習を再開した。

 この日の神宮球場は東都大学野球の秋季リーグで使用。ヤクルトは神宮室内練習場で練習を行った。雨の中、投手陣は室内練習場に隣接する屋外グラウンドでキャッチボールを行った。

 3日のレギュラーシーズン最終戦、DeNA戦(神宮)では村上が56号を打って史上最年少3冠王に輝いた。チームは4日は休養日でこの日再始動となった。

 村上、山田、塩見、中村、長岡、内山壮、オスナ、小川、田口、マクガフら1軍選手は全員参加。登録抹消中の選手では石川、高橋、スアレス、小沢、大西、星、山下、サンタナ、武岡、松本友らが参加した。

 12日から始まるCS最終ステージ(神宮)で、DeNAと阪神のファーストステージ勝者と対戦する。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×