実写版ちびまる子・森迫永依、25歳の今が「素敵な女性」と反響…英検1級、上智大卒で4か国語ペラペラ

スポーツ報知
森迫永依(08年撮影)

 2006年にフジテレビ系人気アニメの実写ドラマ版「ちびまる子ちゃん」で、まる子を演じ脚光を浴びた女優の森迫永依(25)が5日までに自身のインスタグラムを更新し、最新ショットを公開した。

 9月11日に25歳の誕生日を迎えた森迫。同22日の投稿では、「一気に秋の香り」とつづり、Tシャツを着たラフな姿をアップ。フォロワーから「永依ちゃん、かわいすぎ~」「笑顔可愛すぎです」「笑顔が眩しい」「天使のような笑顔ですね!」「ずっとかわいい」などの声が上がった。

 森迫は高校在学時に英検1級を修得。英語、韓国語、中国語を含めた4か国語を話せるマルチリンガルで上智大学を卒業し、現在は日本テレビ系「スッキリ!」(月~金曜・午前8時)にコメンテーターとしても出演。今年3月から始めたインスタグラムでは大学卒業式での袴姿やツインテール姿などを投稿し、「めっちゃ綺麗」「素敵な女性になられましたね」などの声が寄せられている。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×