37歳で亡くなった桜塚やっくん命日に追悼の声「あれから9年」「忘れない」…岸田健作は2ショット公開

桜塚やっくんさん
桜塚やっくんさん
岸田健作のインスタグラムより@kensaku_kishida
岸田健作のインスタグラムより@kensaku_kishida

 2013年10月5日、交通事故で亡くなったお笑いタレント・桜塚やっくんさん(本名・斎藤恭央、享年37)の命日を迎えた。生前の桜塚さんと親交があった元「いいとも青年隊」の岸田健作が5日までに自身のインスタグラムを更新し、思い出の写真を公開した。

 岸田は命日前日の4日に桜塚さんをしのぶ思いを込め、配信限定ライブを開催した。同日のインスタグラムでは「さて。年1なのでね お土産含めて今日は色々伝えよう。9年一緒に走ったファンの子達も想いを届けよな 最近僕を知ってくれた子達は改めてやっくんに紹介させてな」と桜塚さんの死去から9年となったことに言及し、笑顔の2ショットをアップ。

 「今日は今日映るLIVEの全てが俺にとってこの人への想いからくるパワーだから 今日は9年分」とつづり、フォロワーからは「大好きで最高のコンビ」「この絆は永遠」などの声が寄せられた。

 また、この日はネット上でも「桜塚やっくん命日です。あれから9年…」「改めて、安らかにおやすみください」「あの事故は忘れてはいけない。やっくんのネタも忘れない」などの声が上がっている。

 桜塚さんはバンド「美女♂menZ」のメンバーと移動中、乗っている車が山口県美祢市で事故を起こし、マネジャーと路上に降りたところを、別々に後続車にはねられ、2人とも亡くなった。

桜塚やっくんさん
岸田健作のインスタグラムより@kensaku_kishida
すべての写真を見る 2枚

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×