【ソフトバンク】公式ツイッターが誹謗中傷を警告「専門家と連携して法的措置の検討を開始しております」

スポーツ報知
ソフトバンク

 ソフトバンクは4日、公式ツイッターアカウントで「SNSへの投稿について」と題して投稿。「ホークスについての応援や批判、議論などいずれも大歓迎です」としつつ「その表現については是非ご配慮ください。一部の投稿については、度を過ぎた誹謗中傷や虚偽等、違法になる可能性があると判断し、専門家と連携して法的措置の検討を開始しております」と心ない内容の投稿を行うユーザーを警告した。

 深夜0時現在、球団の投稿には500を越える返信がついている。中には、誹謗(ひぼう)中傷にあたる可能性があるとする他人のツイートを画像として投稿するユーザーも現れている。

 チームは9月30日の楽天戦(楽天生命)で優勝マジックを1としてからラスト2試合を2連敗。レギュラーシーズン最終戦だった今月2日のロッテ戦(ZOZO)を終えて、76勝65敗2分でオリックスと全く同じ成績となったが、直接対決で10勝15敗と負け越しているため、2位となった。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×