【日本ハム】大正製薬とパートナーシップ契約締結 新球場に親子・家族で楽しめる特別エリアを設置

スポーツ報知
球場外のキッズエリアイメージ(C)H.N.F.

 来年3月に開業する日本ハムの新球場「エスコンフィールド北海道」を保有・運営するファイターズスポーツ&エンターテイメントは4日、大正製薬株式会社とパートナーシップ契約を締結したと発表した。

 大正製薬とのパートナーシップにより、同社の「子供たちの未来を応援する」という理念のもと、親子・家族で楽しめる特別エリアを設置する。球場内には、子どもの遊具エリアまで約20メートルの「リポビタンDプライベートBOXシート」や、子供の遊び場「リポビタンキッズ PLAYLOT byボーネルンド」。球場外には、子供用のミニチュア版フィールドや遊具施設などが設置される。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×