【ロッテ】佐々木朗希、侍初選出に「今後の野球人生につながる投球を」…11月の4試合いずれかで先発も

スポーツ報知
佐々木朗希

 侍ジャパン栗山英樹監督(61)が4日、都内で会見を行い、トップチーム初陣となる11月の「侍ジャパンシリーズ」4試合の代表28選手を発表した。

 ロッテの佐々木朗希投手(20)が侍ジャパントップチームに初選出され、11月の4試合のいずれかで先発する可能性が高まった。

 3年目の今季は4月10日のオリックス戦(ZOZO)で史上最年少での完全試合を達成。全て中6日以上の間隔で20登板し、9勝4敗、防御率2.02と一気に飛躍した。WBCは体力的な課題を持つ右腕にとっては厳しい面もあるが、栗山監督は「どんどん投げながら成長していく時期。とにかく自分の特徴を出して相手を圧倒してほしい」と絶対的な能力に期待した。

 佐々木朗は現在、シーズンを終えて休養中。「代表クラスの皆様と一緒にプレーができる機会をいただきうれしく思います。貴重な時間になると思うので、いろいろなことを吸収したいと思います。そして今後の野球人生につながる投球をしたいと思います」と初のトップチーム合流を心待ちにした。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×