北斗晶、生放送でアントニオ猪木さんしのぶ「スーパースターと言える人って、やっぱり猪木さんと馬場さん」

スポーツ報知
北斗晶

 元女子プロレスラーでタレントの北斗晶が4日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・午後5時)に出演。1日に心不全のため79歳で亡くなった元プロレスラーで元参院議員のアントニオ猪木さん(本名・猪木寛至)への思いを明かした。

 この日、猪木さん死去の話題になり、MCの垣花正に「猪木さんは特別な人でしたね」と聞かれると、「本当に猪木会長には感謝しかないですけど…」と話し出した北斗。

 「よくスーパースターとか言うじゃないですか? プロレス界にもスターはたくさんいます。でも、スーパースターと言える人って、やっぱり猪木さんと(ジャイアント)馬場さんなんだろうなって。私は本当に改めて、本当のスーパースターだったんだなと思います」と続けた。

 北斗は全日本女子プロレス所属時代の1995年4月、猪木さんが先導して開催された北朝鮮での大規模興行「平和の祭典」に出場。同じく新日の選手として出場した元プロレスラーでタレントの佐々木健介と出会い、交際がスタート。結婚した。

格闘技

×