博多華丸・大吉と知ろう珍旅プラン…5日からBS日テレ「華大さ~んキテミテ旅」

地元タレントによる「旅の新提案」を受ける博多華丸・大吉
地元タレントによる「旅の新提案」を受ける博多華丸・大吉
マニアックなスポットやグルメを紹介する山形が誇る“スーパースター”ミッチーチェン
マニアックなスポットやグルメを紹介する山形が誇る“スーパースター”ミッチーチェン
軟らかくない桃「黄金桃」を試食する博多華丸・大吉
軟らかくない桃「黄金桃」を試食する博多華丸・大吉

◆「旅する水曜日」新企画
 お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多華丸(52)と博多大吉(51)が、“大人のプチ旅”バラエティ番組「旅する水曜日」(BS日テレ、毎週水曜日午後9時~)の新企画「華大さ~んキテミテ旅」に登場。5日にオンエアされる「第1弾山形編」では、人気ご当地タレントのミッチーチェン(45)が紹介する、同県のニッチな魅力を満喫する。

◆第1弾は山形
「地元の人なら誰もが知っている」という全国各地にいるローカルタレント。本番組は、地元の隠れた名所や名物を、“地域密着型”の彼らが、そのローカル色豊かなキャラを生かして紹介。博多華丸・大吉に向け、今までにない「旅の新提案」をしようというもの。その記念すべき第1回目の山形編では、レポーター役を、自称“伝説の余興師”のミッチーチェンが務める。

 「何よりもまず、ミッチーチェンに会いたいっ!」と華丸に言わせるほどの超個性的なキャラクターの持ち主は、自ら編み出した奇妙なダンスと歌がクセになる動画がTikTokで総再生回数3億回を突破するなど爆発的な人気。そんな山形が誇る“スーパースター”は、「ローカルタレントは全国放送だと空回りしてしまう」と恐縮しながらも、マイペース過ぎるレポートを展開。全国的な認知はないが、山形県人には人気というかなりマニアックなスポットやグルメの数々で、博多華丸・大吉の好奇心を刺激する。

 「果樹園で食べるユニークな朝食」として今、売り出し中の「『やわらかくない桃』を使った朝パフェ」をほおばってみせたかと思えば、コンビニよりもラーメン店が多いという南陽市の市役所にある日本唯一の「ラーメン課」を訪問。「南陽市ラーメン大使」でもあるミッチーは、誕生して半世紀という究極の“冷やしグルメ”「氷ラーメン」の他に類をみない味わいのレポートにも挑戦する。

 さらには、謎の「冷やしシャンプー」自動販売機、1070段の階段を昇るパワースポット「立石寺(りっしゃくじ)」からの絶景など、ローカル自慢を展開する。

 巨大鍋による「日本一の芋煮会フェスティバル」の開催地としても知られる山形。ミッチーは、フェスティバルで食べきれなかった芋煮に“ひと手間”加えた新グルメを紹介しようとそば店に入るが、実はそこはミッチーのいとこが経営するお店。その堂々とした公私混同ぶりに思わず大吉から「ズブズブですね」と突っ込みを入れられる始末。

 また、日本の将棋駒の95%を生産する天童市を訪れた時には、江戸時代に厳しい地元財政を将棋駒づくりの奨励によって立て直した偉人・吉田大八を紹介するが、それには単なる尊敬以外の“裏の理由(わけ)”があって…。

 鶴岡市では、山形最強のパワースポット「出羽三山神社」を訪れ、険しい山道をものともしない87歳のスーパーおばあちゃんと交流。さらに、平将門が建立したといわれる国宝「羽黒山五重塔」、庄内平野の絶景、往年の人気ドラマ「おしん」ゆかりの地である銀山温泉など数々の「キテミテスポット」を巡り、その魅力を猛アピールする。

 デビューから32年。今や“全国区”の人気を誇る博多華丸・大吉だが、若手の頃は福岡のローカルタレントとして活動していた。そんなふたりによる、ローカルタレントが紹介するネタへの絶妙な“深掘り”も見どころとなっている。

 【初回放送日時】10月5日(水)21時~21時54分
 【出演】博多華丸・大吉、ミッチーチェン
 【番組HP】https://www.bs4.jp/tabisurusuiyoubi/

 

レジェンド級ローカルタレントの西田篤史
レジェンド級ローカルタレントの西田篤史

◆第2弾は広島
 12日に放送される「第2弾広島編」では、地元愛溢れる強烈な広島弁で注目を集め、かつては視聴率30%超えのテレビ番組のMCを務めたレジェンド級ローカルタレントの西田篤史が登場。全国のグルメを知る2人も「知らなかった」と驚いた地元のソウルフードや世界遺産・宮島の隠れパワースポットなどを紹介する。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×