【ヤクルト】村上宗隆、最終戦で2試合ぶりスタメン 3冠王&56号なるか

スポーツ報知
試合前、打撃練習する村上宗隆(スマホから送信)(カメラ・竜田 卓)

◆JERA セ・リーグ ヤクルト―DeNA(3日・神宮)

 56号に王手をかけているヤクルト・村上宗隆内野手がリーグ最終戦に「4番・三塁」で2試合ぶりにスタメン出場する。

 打率3割1分5厘、55本塁打、132打点でリーグ3冠王。この日でセ・リーグ全日程終了となり、すでに本塁打と打点のタイトルは当確。打率は2位の中日大島に逆転されない条件は無安打なら3打数無安打まで、1安打なら7打数1安打までが首位打者獲得、史上最年少3冠王となる。

 2日の阪神戦(甲子園)は欠場したが、この日は日本選手最多のシーズン56号が出るか注目だ。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×