J2横浜FCが名古屋に追いつかれドロー 次節リーグ戦でのJ1昇格へ収穫

スポーツ報知
先発した横浜FC山谷侑士

◆エリートリーグ横浜FC2―2名古屋(2日・LEOCトレーニングセンター)

 J2横浜FCがホームで名古屋と対戦し2―2で引き分けた。前半3分、FWサウロミネイロが先制すると乗った。圧倒的な個性をみせつけて同12分にも追加点を決めた。夏に獲得したMF石井快征、DFマテウスモラエスらも存在感をみせ、攻守に奮闘。前半はJ1相手に横浜FCペースで折り返した。

 後半19分にユース選手は2人起用するなど、メンバーを落としてから主導権を握られ2失点。だがフル出場したMF山谷侑士は「後半は相手の勢いに飲まれたけれど、いい形でおわれた」と手応え。元日本代表MF高橋秀人も2本のシュートを放ち、「ベテランとしてバランスをとれたと思う」と振り返った。

 J2で3位・岡山が金沢に敗れ、横浜FCは次節大分戦(9日)で勝てば昇格が決まる。念願の王手だが視察した四方田修平監督は「簡単じゃない。目の前の戦いに集中する」と気を引き締めていた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×