島田高志郎が合計233・83点で優勝 2位三浦佳生、3位西山真瑚 フィギュア東京選手権

スポーツ報知
島田高志郎

◆フィギュアスケート 東京選手権 最終日(2日、ダイドードリンコアイスアリーナ)

 男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の島田高志郎(木下グループ)が143・93点、合計233・83点で優勝。 SP2位の三浦佳生(オリエンタルバイオ・目黒日大高)は150・24点、合計232・39点で2位、SP3位の西山真瑚(早大)が136・28点、合計210・64点で3位に入った。

 SP6位の佐藤駿(明大)は、140・63点、合計205・76点で4位。

 SP4位の大島光翔(明大)は131・02点、合計201・73点で5位。

 SP5位の山隈太一朗(明大)は119・96点、合計188・76点で6位。

 東京選手権は12月の全日本選手権の予選会の一つで、上位20人が最終予選会の東日本選手権に進出した。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×