江川マリアが187・58点で優勝、住吉りをん2位、渡辺倫果3位、本田真凜は8位 東京選手権

スポーツ報知
江川マリア

◆フィギュアスケート 東京選手権 最終日(2日、ダイドードリンコアイスアリーナ)

 女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の江川マリア(明大)が123・22点、合計187・58点で優勝した。

 SP5位の住吉りをん(オリエンタルバイオ・明大)が120・89点、175・44点で2位。

 SP4位の渡辺倫果(法大)が115・87点、170・56点で3位。

 SP7位の本田真凜(JAL)は88・01点、138・54点で8位。

 東京選手権は12月の全日本選手権の予選会の一つで、上位21人が最終予選会の東日本選手権に進出した。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×