【巨人】ウォーカー来季残留決定的 亀井コーチ二人三脚まだ伸びしろ

スポーツ報知
ウォーカー

 巨人のA・ウォーカー外野手(30)の来季残留が決定的となった。米独立リーグ2年連続MVPの肩書をひっさげて今季から巨人入り。1年目から打率2割7分2厘、23本塁打、52打点と持ち前のパワフルな打力を発揮した。送球面に課題を残すが、亀井コーチと1年かけて二人三脚で取り組んできた成果は確実に出ており、球団側はまだ若くさらなる成長も見込めることから残留を要請することを決めた。

 同じく今季加入1年目で24本塁打をマークしたポランコ、シーズン途中に加入したクロール、今季5勝を挙げたメルセデスやウィーラー、デラロサ、ビエイラは現段階では流動的な状況。シューメーカーと脚部の検査のため9月21日に帰国したアンドリースは今季限りでの退団が有力となっている。

巨人

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請